コラム

Tokyobike(トーキョーバイク)で江戸下町ライド

谷根千ガイド2019年3月15日

Tokyobike Shop & Rentals yanaka
住所:〒110-0001 東京都台東区谷中4-2-39
アクセス:JR、京成「日暮里駅」、東西めぐりん「10-三崎坂」「15-三崎坂」から
営業時間:Shop 平日 11:00~19:00 土日祝 10:00~18:00、Rentals 10:00~18:00
定休日:火曜日 ※祝日は営業
お問合せ:03-5809-0980
公式サイト→ https://www.tokyobike.com
レンタルズ谷中(レンタルバイク)→ http://www.tokyobikerentals.com
※オンラインで自転車の空き状況の確認やご予約が可能です

谷根千界隈で良く見かける「tokyobike(トーキョーバイク)」ってどんなブランド?

トーキョーバイクは子供用自転車からシティサイクル、スポーツサイクルを手掛ける東京は谷中に本社を置く自転車メーカー。山を走るのが「マウンテンバイク」なら、東京を走るのが「トーキョーバイク」だそう。トーキョーバイクが掲げるテーマは「TOKYO SLOW」なんでもない日常にささやかな変化を加えるツールになればとの願いが込められて作られているそうです。東京を走るツール「トーキョーバイク」には、実際にはどのような特徴があるのでしょうか!?

タイヤサイズを「大きすぎず、小さすぎず」ちょうどよい街乗りサイズにしている

東京の街は信号が多く、ストップ&ゴーがとても多いですよね。タイヤが大きければスピードに乗りますが、トップスピードになる前に減速させることがほとんどです。スピードも出るし、漕ぎ出しも軽い。それがトーキョーバイクがこだわったポイントです。

ギヤが街乗りに相応しい8段変速である(※全てが8段変速ではありません)

筆者もスポーツ系クロスバイクとマウンテンバイクに乗っていますが、両方ともに前後にギヤがついている多段階変速機モデルで、14~16段変速といったところでしょうか。しかし、街乗りで実際に使うギヤと言ったら5、6段なのです。8段変速が装備されていたら、東京であればどこへでも行けそうです。多分。

スマートなデザイン。豊富なカラーの中から好きな色を選べる

お気に入りの靴や鞄、洋服で出かけると、それだけで気分が良くなる人も多いと思います。「せっかくお気に入りの装いなのに、自転車がママチャリだと何だか気分が上がらないな~」と思う人もいれば、「どうせ駅までだしママチャリでいっか~」と思う人もいます。しかし!トーキョーバイクに乗れば、どんな人も気分が上がるはず。快適な上に、スタイリッシュとなれば、ちょっと駅までの短い時間も、気分が上がり何か新しい発見があるかもしれません♪

tokyo-bike-yanaka-shop01

街で乗ることに特化した快適な走行性+洗練されたデザインが目にとまります

なぜ谷中に本店、本社があるの?

トーキョーバイクの直営店は、都内では本社がある谷中、高円寺、中目黒の3店舗。海外主要都市に7店舗の展開。その他、全国では約200店舗で取り扱いされているそうです。そんなトーキョーバイクさんですが、渋谷や新宿などの繁華街に本店があっても全く違和感はありませんが、なぜ谷中に本店、本社があるのでしょうか。

tokyo-bike-shop-外観

トーキョーバイクの谷中本店およびRentals

創業者の金井一郎(かない いちろう)さんは、1997年に会社を創業し、2002年からオリジナル自転車を作り販売を開始しました。大手スポーツ用品店での取り扱いが始まり事業が拡大していくなかで、事務所の物件を探しているときに、たまたま谷中を通ったそう。その時に感じた「谷中の街の空気感」をとても気に入り、事務所、本店を谷中に置くことに決めたそうです。

そうして、谷中で商売を続ける中で、トーキョーバイクのアイデンティティもブレずに固まっていったそうです。確かに谷中、谷根千の街には、派手さは無いけどこだわりが詰まった店であったり、生活を愉しむために必要なヒントがたくさんあるように思えます。トーキョーバイクのアイデンティティでもある「TOKYO SLOW」「なんでもない日常にささやかな変化を加えるツールになれば」という願いは、谷中の街での活動とともに育っていったのでしょうね。

tokyo-bike-shop-yanaka02

トーキョーバイク谷中本店&Rentalsは、300年続いた老舗酒店を改修したもの。酒店で使用されていた杉玉や看板など大事に受け継がれ飾られています。

Tokyobike Rentals Yanaka ってどんなところなのでしょうか?

トーキョーバイク谷中本店には、販売・メンテナンスの他に「Tokyobike Rentals Yanaka」というレンタサイクルサービスをおこなっています。

1日のご利用料金/2,500円、翌日以降 1日1,500円。 ※下記2タイプからお好きな車種を選べます

TOKYOBIKE 26

スポーツバイクに慣れない初心者の方でも安心して気軽に楽しめるスポーツタイプの「TOKYOBIKE 26

TOKYOBIKE BISOU 26

アップライトでゆったりした乗車姿勢と広い視界を確保。のんびりサイクリングを楽しみたい方におすすめの「TOKYOBIKE BISOU 26

元々店舗がオープンしたときからレンタサイクルサービスをおこなっていましたが、利用されるお客様も増えてきたことから、3年前の2016年から「Tokyobike Rentals Yanaka」として本格的にサービスを開始したそうです。

ただ、自転車を貸すだけで終わらないのがトーキョーバイクさん。自分たちの大好きな街を、観光客の方にも知ってほしい、味わってもらいたいという気持ちから「CITY GUIDE(シティーガイド)」という東東京の観光情報を紹介する特設サイトを設けています。

この「CITY GUIDE」では、スタッフの行きつけや、日常使いの愛用品を扱うお店など、自分たちが体感し良いと思ったモノや人、お店が紹介されています。メディアやWEBの口コミ評判に頼らない独自の視点でお店をピックアップしているという点が、とても新鮮ですね!東東京サイクリングをする前には、是非チェックしてみてください!

その他、Shop、Rentals内には「物販コーナー」も併設されています。

tokyobikeshop

充実の物販コーナー。スタッフおすすめの逸品がズラリ

tokyo-bike-shop-originalitems

こちらはノートやインクで有名な蔵前カキモリさんとコラボしたオリジナルインク。自転車のフレームと同じ色になっています♪

自転車アクセサリー

自転車アクセサリーも充実

新たな東京の魅力を発信するベースキャンプ「Tokyobike Rentals Yanaka」

トーキョーバイクのお店では「色々な人が交わる場所」「そこに行けば楽しい」とお客様に思ってもらえるような場所にしたかったとのこと。本社スタッフの小西さんに街への想いをお伺いしました。

「この街がなかったら、今のトーキョーバイクのスタイルはなかったかも知れません。少し大袈裟かも知れませんが、この街で活動することでコンセプトが固まり、確立できたのだと思います」

トーキョーバイクさんは、街の色々なお店と共同企画やイベントを実施しているそうです。横のつながりというか、街のお店、住人の方と仲良く接することで、自分たちだけではなく多くの人から「街を愉しむ、生活を愉しむ」術やアイデアを吸収していったのでしょうね。他の地域より強いコミュニティの存在を感じる谷根千エリアならではの事例かも知れません。

tokyobikestaff

スタッフの佐伯莉乃さん。おすすめのお店や街の情報などお気軽にお問い合わせくださいとのこと

自転車の魅力は、何と言っても行動範囲が広がること。寄ってみたいお店や観光スポットが多い人にはレンタサイクルがオススメです!また、トーキョーバイクに一度乗ってしまったら、今まで乗っていた自転車には戻れないかもしれません(笑)覚悟して乗るようにしてくださいね♪

tokyobikedisplay

トーキョーバイクはカゴを付けたり、リアキャリー、泥除けを付けたりカスタムも自由自在です!

Tokyobike Shop & Rentals yanaka 住所:〒110-0001 東京都台東区谷中4-2-39
アクセス:JR、京成「日暮里駅」、東西めぐりん「10-三崎坂」「15-三崎坂」から
営業時間:Shop 平日 11:00~19:00 土日祝 10:00~18:00、Rentals 10:00~18:00
定休日:火曜日 ※祝日は営業
お問合せ:03-5809-0980
公式サイト→ https://www.tokyobike.com
レンタルズ谷中(レンタルバイク)→ http://www.tokyobikerentals.com
※オンラインで自転車の空き状況の確認やご予約が可能です

  1. ホーム
  2. コラム
  3. Tokyobike(トーキョーバイク)で江戸下町ライド

採用情報

店頭販売だけでなくネット販売・業務用販売を通して国内・海外を問わず沢山のお客様に様々な商品を届ける人を募集しています。

View More

お問合せ

各種お問い合わせはこちらから。
ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問合せはこちら