コラム

まちの相談役「司法書士・行政書士寺田一次さん」

谷根千ガイド2018年10月16日

住所:〒110-0002 東京都台東区上野桜木1-10-16 Googleマップ
アクセス:東西めぐりん「7-谷中清水町公園」、「17-旧吉田屋酒店」か
都営地下鉄千代田線「根津駅」からどうぞ。
お問い合わせ:03-3828-1260
皆さん司法書士、行政書士と聞くと「法律関連の手続きを代行してくれる」といった程度の認識はあるものの、何か小難しい仕事をイメージされている方が多いかと思います。司法書士の主な仕事は「不動産の売買や相続の際に必要な不動産の登記」、「会社設立する際に必要な書類の作成、手続きをおこなう商業登記」。行政書士の主な仕事は「官公署に提出する書類の作成と、その申請代行、相談業務」。

やっぱり難しいと感じでしまいます。法律に関わる難しい案件については、難関国家資格を取得された方にお任せ、相談するのが一番でしょう。寺田一次さんはその両方の資格を持たれているので安心して相談できますね。

司法書士寺田さん

お仕事・地域活動・子育てとお忙しい司法書士寺田一次さん

地元のお仕事は結構多いのかと尋ねたところ、だいたい3分の1くらいが地元の案件だとのことです。地元の方は、寺田さんを町医者のように慕って気軽に様々な相談をされているようです。たとえご自身の範疇ではない案件でも、知人の法律事務所を紹介したりとありがたいかぎりです。しかし、寺田さんの地元への貢献はこれだけではありませんでした!寺田さんは町内会(上野桜木町会)の青少年部長であり、谷中地区青少年育成部の一員として、地域の子供たちの育成に尽力されているそうです。年間を通して、町内の防災からお祭りの神輿や山車、盆踊りの手配から、谷中地区のこども向けイベントの企画、運営と休む暇はありません。さらには、現在は4人のお子様のお父さんでもあるため、家事もおこなっているとのこと…イクメンの範囲には収まらないスーパーな活躍です。筆者は「何かお手伝いできることがあればお声がけください!」と思わず口にしてしまいました。

寺田さんのご実家は古くから谷中にあり、現在事務所がある場所(上野桜木1丁目)は、寺田さんのお父様がもともと額縁屋さんを営まれていたそうです。現在も事務所看板には「額装寺田」と記載がありますが、お父様は引退され額縁依頼については職人さんの息子さんが事業を継いでいるとのことです。ちなみに額縁屋さんの前は、江戸幕府の彰義隊が活躍していた頃から続く建具屋さんだったそうです!寺田さんはサラっとおっしゃっておりましたがこちらはただただ驚くばかりでした…。

額装寺田

額縁屋さんの看板

取材をさせていただき感じたことは、寺田さんの優しい人柄と地元「上野桜木」を思う気持ちの強さです。きっとこのまちには寺田さんと同じような優しい人たちが多くお住まいだったり、仕事をされているのでしょうね。筆者自身、谷根千、上野桜木の地域の人気の秘密が少しわかったような気がしました。
住所:〒110-0002 東京都台東区上野桜木1-10-16 Googleマップ
アクセス:東西めぐりん「7-谷中清水町公園」、「17-旧吉田屋酒店」か
都営地下鉄千代田線「根津駅」からどうぞ。
お問い合わせ:03-3828-1260

  1. ホーム
  2. コラム
  3. まちの相談役「司法書士・行政書士寺田一次さん」

採用情報

店頭販売だけでなくネット販売・業務用販売を通して国内・海外を問わず沢山のお客様に様々な商品を届ける人を募集しています。

View More

お問合せ

各種お問い合わせはこちらから。
ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問合せはこちら