コラム

店主コラム 香友録2018年12月版

店主コラム2018年12月24日

店主コラム 香友録2018年12月版

いつもお世話になっております。
店主きくやです。

半年ぶりに香港に行ってまいりました。香港はいつも活気に溢れているように感じます。
今回も香木の検品に行ってきましたが良い品は、年々少なくなって来ています。そして価格も上がってきていまして仕入れる側の競争が益々激しくなっています。

インドネシアやベトナムなどの原産地での買い付けも競争が激しくなってきていまして仕入れの状況は一向に良くなりません。香港に行きだして今年で三十年になりますが、以前のように買いたい品がいつでも目の前にあったことが不思議なぐらいです。
それだけ日本以外の国が豊かになって市場が広がっていることがわかります。香木を欲しい人が増えてはいるけれど品が手に入らないという需要と供給のバランスが完全に売り手市場に変わってしまいました。
香港の人の話によるとしばらくはこの状況は続くしなかなか改善されるのは難しいとのことでした。
香木の他にもお線香の基材となるタブや炭もこれから先は、現在と同じように仕入れることが難しくなるかもしれません。お線香の材料は海外からの輸入に頼っている現状、しっかりと同行を見守っていく必要があります。
日本は、人口が減っていきいろんな市場が小さくなっても安心して暮らせる国になってくれると良いと思いますが先行きはまだまだ見えません。
日本は良い国ですが海外、とくに東南アジア圏の発展のスピードには毎回驚かされます。国の平均年齢も若いので数十年先には、経済もずいぶん変わってくると思います。
日本独自の文化や風習、技術、優しさ、勤勉さなどたくさんの良いところをしっかりと見直してこれからの時代に備えることが大切だと感じました。

 

店主敬白

香源では香木の無料査定・鑑定を始めました。
香木査定について詳しくはこちらからどうぞ

  1. ホーム
  2. コラム
  3. 店主コラム 香友録2018年12月版

採用情報

店頭販売だけでなくネット販売・業務用販売を通して国内・海外を問わず沢山のお客様に様々な商品を届ける人を募集しています。

View More

お問合せ

各種お問い合わせはこちらから。
ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問合せはこちら