4月18日は「お香の日」お香プレゼントキャンペーン開催!(終了いたしました)

下町手ぬぐい処 賞(めでる) × 香源 上野桜木店「お香の日」キャンペーン

淡路島に香木が漂着した「4月」、香の文字を分解した「一十八」を組み合わせた4月18日はお香の日。
普段お香を使わない方も、日本の伝統文化のお香を愉しんでみませんか?
お香とともに近年人気の手ぬぐいの専門店「下町手ぬぐい処 賞(めでる)」さんにもご協力いただき、お香を楽しんでいただけるようプレゼント企画を実施いたします。

香源でも「源氏香図」をモチーフにした手ぬぐいを展示・販売いたしますので、その美しい柄を是非楽しんでみてください!

【キャンペーン期間】4月6日(土曜日)~4月21日(日曜日)
【プレゼント】お試しお香3種もしくはお試し香+衣香のいずれかをお選びいただけます。
※香源でチケットをもらった方は、手ぬぐい賞さんでのプレゼントお渡しとなります。※徒歩5分ほどです
※手ぬぐい賞さんでチケットをもらった方は、香源でのプレゼントお渡しとなります。※徒歩5分ほどです

下町手ぬぐい処 賞(めでる)さんの店舗情報

住所:〒110-0001 東京都台東区谷中1-3-3 Googleマップ
アクセス:東京メトロ千代田線「根津駅」からどうぞ。
お問い合わせ:03-5834-2830 営業時間:4月1日~9月30日までは11時~18時30分、
10月1日~3月31日までは11時~18時
定休日:ホームページカレンダーをご覧ください
HP:https://tenugui-mederu.com/

組香・源氏香ってどんなもの?

組香とは、いくつかの香りを薫き比べ、香りを聞き分ける遊びのことを言います。組香の中でも代表的なものが「源氏香」であり、源氏物語や和歌、季節を題材にして遊び方のルールを決め、香木の香りを聞きわけて楽しみます。
源氏香は、五種類の香をそれぞれ五包ずつ計二十五包作り、任意に五包を取り出して焚き、五本の縦棒は香を意味し、横棒は同じ香りを意味してその香りを図で示したものです。五十二種類の組み合わせがあることから源氏物語と掛け合わせて源氏香と呼ばれた由縁と言われています。

源氏香図イメージ