玉初堂ルームインセンス新商品「熟(赤ワイン)・煎(焙煎コーヒー)」のご案内

リビングに新しい香り

玉初堂の人気商品「ROOM INSENCE LIVING(ルームインセインス リビング)」に新しい香りが仲間入りしました!
熟成し渋みある赤ワインの香りを表現した「熟(じゅく)」と、焙煎された淹れたての珈琲の香りを表現した「煎(せん」の2種類。どちらも大人向けの香りに仕上がっています。

早速、メーカー公式の商品説明をご紹介します。

ルームインセンス熟(じゅく)

熟成した渋みのある赤ワインの香りを表現いたしました。気品ある香りの中に本物の赤ワインを調合することで渋みと酸味が熟成されたワイン本来の深みを演出します、穏やかに広がる上品で繊細な香りを感じていただけます。

商品詳細
商品名:煙の少ない ルームインセンス熟(じゅく)
本数:約450本
本体価格:1,500円(税別)

商品詳細
商品名:煙の少ない ルームインセンス煎(せん)ミニ※お試しサイズ
本数:35本
本体価格:150円(税別)

ルームインセンス煎(せん)

焙煎された淹れたての珈琲の香りを表現いたしました。芳ばしい香りの中に程よい甘さと苦さが絶妙なバランスを保ち、心地良い香りとなって漂います。調合には厳選された珈琲抽出液を使用し、より本物に近づけました。深みのある上品な珈琲の香りを感じていただけます。

商品詳細
商品名:煙の少ない ルームインセンス煎(せん)
本数:約450本
本体価格:2,000円(税別)

商品詳細
商品名:煙の少ない ルームインセンス煎(せん)ミニ
本数:35本
本体価格:200円(税別)

2つの新しい香りをテイスティング!

赤ワインの熟は、グレープ(葡萄)由来の香りが印象的です。酸味と渋みが上手く表現されていて、名前通り「熟成」した感じがとてもよく表現されていました。また、ワインがそこまで好きではない人にとっても「葡萄の香り」という新しい発見があるので、おすすめしたいです。

次に、焙煎珈琲の香りの煎の香りを聞いた印象は「苦さと甘さ」のバランスが絶妙という点です。私は普段はブラックコーヒーしか飲まないのですが、今までの珈琲の香りは少し「甘いなぁ」と少し思っていました。しかし、こちらの煎は、苦みと珈琲の香りが鼻の奥で感じられ、十分満足いくものでした。

どちらも、3月初旬に入荷予定となっておりますので、気になる方は是非店頭へお越しください。香りのテイスティングもできますので、お試ししながらお好みの香りをみつけてみてください!こちらの2商品、本当にオススメです!


その他ブログ・お薦め商品・メディア掲載

  1. 趣ある渦巻香(巻線香)でおもてなし

  2. 菊の香り ~9月9日は重陽の節句~

  3. お香屋さんが作った!香り付きあぶらとり紙

  4. 世界一高級なお香「日本香堂 富嶽 頂(いただき)」のご紹介

  5. kohgen_hp_ueno_recommend_0003

    ~記憶に残るプレゼント~

  6. みのり苑の人気商品「風韻シリーズ」