【今チェックしておきたい】かっ香、集めました。

かっ香とは?

★ シソ科ミズトラノオ属の植物
★ 別名:パチュリ、またはパチョリ(patchouli)
★ 主な産出地:
 インドネシア、マレーシア、台湾、中国広東省
★ お香原料のひとつで、南アジア原産のシソ科の多年生草本(※)。
※多年生草本…2年以上生存を続ける草本植物のことを指す。

シソ科のカワミドリの葉と茎の部分を乾燥させたものです。葉から芳香を発します。
古くから香料や薬用として使われ、薬草のようなウッディーですっきりした香りが特徴で、緊張や不安を和らげるといわれています。

かっ香の香りを楽しめるお香はこちら!
霍香に含まれる成分 ≪ パチュリアルコール ≫
気持ちのバランスを整える働きが期待されている他、消毒・抗菌効果があるといわれています

こちらもチェック♪

気になるものはありましたか?アロマでも人気のかっ香(アロマでは『パチュリ、またはパチョリと呼ばれます』)は、爽やかな香りが特徴です。
ぜひ生活に取り入れていただきたい香りです♪

配送も承っています

香源では、まとめてのご購入や国内配送も承っております。
税別4,500円以上のお買上げで送料無料となります。(沖縄・離島は税別1万円以上で対象となります)
一つひとつ、大切にご用意させていただきます。

ご依頼は、「お問い合わせ」またはLINEのトーク画面からお気軽にどうぞ!


こんな記事も読まれています

お問い合わせはこちらから
(投稿:M)

関連記事一覧