【日本香堂の花風シリーズ】沈丁花の香り・お庭に沈丁花が咲きました♪

 

この季節になるとどこからともなく漂ってくる香り。
『沈丁花』の季節が今年もやってきました。
お店の庭の沈丁花も、ここ数日の暖かさで咲き始めています。
香りの強い花をつけることから、
夏の『くちなし』秋の『キンモクセイ』とともに『三大香木』と呼ばれるそうです。

綺麗なお花がたくさんついています!

クリスマスローズというお花も咲きましたよ!

沈丁花の名前は、お香原料にもなる『沈香』や『丁字』のように良い香りの花をつけることに由来しています。
ちなみに、『沈香』のもとになる沈香木もジンチョウゲ科の植物なんですよ。
そう思うと、なんだかお香と関わりの深い花のような気がしてきますね…。

そして、沈丁花のお香といえばこちら『花風 沈丁花』。
甘さの中にも爽やかさを兼ね備えた沈丁花の香りが、シトラス調のフローラルな香りで表現されています。

◆ 商品詳細と価格

  • 商品番号  :3627461000000
  • メーカー  :日本香堂
  • 本数(目安):(約)420本
  • 燃焼時間  :(約)25分

価格:1,500円(税別)

煙も少なく、残り香もすっきり。
暖かくなってくるこの時期にぴったりの香りですよ!


こんな記事も読まれています

お問い合わせはこちらから
(投稿:M)

関連記事一覧