塗香(ずこう)使ってみませんか?香源東京銀座本店では塗香を多数ご用意しております。

塗香 梅栄堂のお香 松栄堂のお香 香源オリジナル

塗香でお寺の香りを身の回りに!写経だけじゃもったいない体に塗るお香アイテム(東京メトロ東銀座駅すぐの

香源東京銀座本店にて多数ご用意しております。)

お寺でお祓いを受けたりお写経をするときに、手に粉をすり込んだ経験はありませんか?実はあれ、「塗香(ずこう)」というお香の一種なのです!

塗香はお清めの道具であり、お寺に入山する際に手水をとれないようなときに手にすり込んで心身を清めるものとされています。お写経も仏様に納めるありがたいお経を写させていただく大切な修行であり、自身を清めて写経に臨むことで一字一字に込められた教えに真剣に向き合うための状態を整える意味があります。また物理的な効果として、仏様に納める写経用紙に手の汗や脂がつかないようにコーティングする意味もあります。
でも最近は塗香は修行具だけでなく、香りのファッションアイテムとしても注目されてきているのです!

塗香の使い方と特徴

塗香をお求めの方は、きっかけとしてお写経の思い出の香りを探しに来られる場合が多いです。もしくは「和風の香りを身にまといたい!」という方で、匂い袋とはひと味違った香りをお求めの方などでしょうか。
塗香の香りは匂い袋と比べると非常にスパイシー寄りになっております。それもそのはずで、実際に使っている香料は漢薬(漢方薬にも使われている香料)を粉末にしたものを多く混ぜ合わせているからです。
そして匂い袋と塗香には決定的な違いがあります。それは人の体温の有無です!匂い袋は常温でも香るために外気そのままでも香る白檀や龍脳を中心に調香されており、直接肌に触れないように持ち歩くのが基本です。ですが塗香は手のひらから手首、首筋や耳裏などに塗り込んで使うことで、人間の体温の上がりやすい部分を利用してその熱で香りを発散させるのです!
ここで普段から香りの身だしなみに気を使われてる方はお気付きかもしれませんが、塗香を塗る箇所は香水と同じです!香水はフランスで発展した香りアイテムですが、香水が一番よく香る状態は「人の体臭と香水が混じり合ったとき」といわれており、人と香りの調和で最大限を発揮させるのです。それは塗香に関しても同じで、塗香そのままの香りだけではあまりに強烈ですが、少量ずつを体の箇所に馴染ませることで、まるで仏様の様なたおやかな香りを身に纏うことが出来るのです。

それではここで、そんな塗香のラインナップをご紹介いたしましょう!

1.梅栄堂の塗香 特製塗香

梅栄堂の塗香 特製塗香ポリ袋入 15g

梅栄堂の塗香 特製塗香ポリ袋入 15g ¥600(税別)(クリックするとインターネット通販のページへ移動します)

まず最初にご紹介するのが大阪・堺の梅栄堂さんの特製塗香です!梅栄堂さんの特徴は古典的を地で行くところであり、この塗香も伝統的に白檀をベースに漢薬香料を調合したものとなっています。どなたでも安心してお使いいただける一品です!

2.松栄堂のお香 上品塗香・極品塗香・特撰塗香

松栄堂のお香 上品塗香 極品塗香 特撰塗香

松栄堂のお香 上品塗香 ¥400(税別) 極品塗香 ¥700(税別) 特撰塗香 ¥1,200(税別)(クリックするとインターネット通販のページへ移動します)

お次は京都・香老舗松栄堂の上品・極品・特撰塗香です!松栄堂さんは趣味用のお香に大人気の芳輪シリーズが有名ですが、塗香に関してもその華やかさは健在です。ここの塗香はなんといっても、とにかく甘い!この甘さはテスターを直接嗅いだだけでは圧倒されるかもしれませんが、実際に肌に塗って馴染ませるとこの上ない柔らかな甘みに変わっていくのです!三種類どれも香りの系統は似通っていますが、それぞれ違った趣があります。ちなみに筆者は極品を愛用しております!

3.香源オリジナルのお香 上品塗香・極上塗香・極品塗香

香源オリジナルのお香 上品塗香 極上塗香 極品塗香

香源オリジナルのお香 上品塗香 ¥350(税別) 極上塗香 ¥500(税別) 極品塗香 ¥800(税別)(クリックするとインターネット通販のページへ移動します)

梅栄堂、松栄堂と続きまして当社・香源オリジナル塗香のご紹介!上品・極上・極品の三種類で、こちらも古典的・伝統的な調香には違いありませんが、梅栄堂さんよりスッキリした印象です。それは龍脳という香料を多めに使用しているため、清涼感があり、同じく龍脳を使用している匂い袋のように香りが広がりやすく爽やかな感覚を覚えるのです!

4.香源オリジナルのお香 塗香製作キット 塗香入れ付き

香源オリジナルのお香 塗香製作キット 塗香入れ付き

香源オリジナルのお香 塗香製作キット 塗香入れ付き ¥3,000(税別)

香源オリジナル塗香は既製品だけじゃない?!なんと、ご自分で塗香を調合していただける「塗香製作キット」のご紹介です!
レシピは当社オリジナルに準拠していますので、そのままレシピに沿って合わせれば似た香りになるはずです。
ですが、それだけではオリジナルの意味がありませんよね?あえて調合を選ばれる貴方には、ご自分の「色」を香りに乗せてみるのが良いと思います塗。香を一から作ろうとお考えの方はぜひ、誰かの記憶に残るような印象的な香りで独自性あふれる色づけをしてみてください!

さて、塗香を作ったら塗香を入れる容器が必要ですね?ご安心ください!なんと塗香入れが製作キットについてきます。別売りでも塗香入れはご用意しておりますので、あわせて下でご紹介いたします。

5.香源オリジナル 塗香入れ 桜・黒檀・紫檀

香源オリジナル 塗香入れ 桜・黒檀・紫檀

香源オリジナル 塗香入れ 桜¥3,000(税別)・黒檀¥3,500(税別)・紫檀¥3,500(税別)(クリックするとインターネット通販のページへ移動します)

塗香入れは文字通り、塗香を持ち歩くための道具です。使い方は簡単!時計のネジのようになっている部分を引き抜いてそこから塗香を流し込み、必要なときに少量取り出して使用します。素材は桜・紫檀・黒檀で、桜はご存じのこととして、紫檀・黒檀は三大唐木のうちの二つとして有名な木材で、とにかく頑丈なのが特徴です。桜の塗香入れは製作キットにも一回り小さいものをお付けさせていただいております!

6.長川仁三郎商店のお香 らくらく塗香 さくら・らべんだー・くらしっく・真田のかほり

長川仁三郎商店のお香 らくらく塗香 さくら・らべんだー・くらしっく・真田のかほり

長川仁三郎商店のお香 らくらく塗香(さくら・らべんだー・くらしっく・真田のかほり 各¥1,500(税別)(クリックするとインターネット通販のページへ移動します)

長川仁三郎商店さんから塗香の新形態をご案内!こちらの商品は一見すると塗香には見えませんが、なんと粉を手に取らずにパフで塗れる塗香なのです!従来の塗香はまず指先に塗香をとることから、指先に香りが強く染みてしまうのが少し気になります。しかしこの「らくらく塗香」ならその心配はありません!香りの種類はさくら・らべんだー・くらしっくの三種類で、特に「くらしっく」は文字通り古典的な塗香をそのままらくらく塗香としてアレンジしているので便利です。
もう一種類「真田のかほり」もあるのですが、これはシリーズで香りが統一されているので、また下であらためてご紹介いたします。

7.長川仁三郎商店のお香 練り香水 和香古今 天女のかおり・牛若のかおり

長川仁三郎商店のお香 練り香水 和香古今 天女のかおり・牛若のかおり

長川仁三郎商店のお香 練り香水 和香古今 天女のかおり・牛若のかおり 各¥3,000(税別)(クリックするとインターネット通販のページへ移動します)

またまた長川仁三郎商店さんより新提案!今度は塗香の垣根を飛び越え「練り香水」という形での塗香です。
『塗香は粉が飛び散るからちょっと苦手・・・』という方にはこちら!練り香水ならペースト状のお香なので粉の心配はもうありません!レンタル着物でおめかししても、遠慮して塗香は使えないという方にも気兼ねなくお使いいただけます。
この和香古今シリーズは、ケースの種類は3種類、香りの種類は2種類で計6種の組み合わせからお選びいただけるカスタム仕様となっております。ケースは漆器の技法で作られた本格的な装いでそれぞれ桜・秋草・紅葉をあしらっており、使っても眺めるだけでも華やかな気持ちになれる逸品です!香りは天女・牛若の2種類からお選びいただけます。

8.長川仁三郎商店のお香 練り香水 真田のかほり

長川仁三郎商店のお香 練り香水 真田のかほり

長川仁三郎商店のお香 練り香水 真田のかほり¥3,000(税別)(クリックするとインターネット通販のページへ移動します)

さぁ、ここで長川仁三郎商店の「真田のかほり」シリーズを紹介いたしましょう!このシリーズのモチーフは「日之本一の兵(つわもの)」と謡われた真田幸村をイメージしており、各アイテム共通した香りをお届けしております。
合戦に赴く武士たちは、血生臭い戦場にあっても身だしなみを忘れません。武将たちは「追風用意(おいかぜようい)」という大きな匂い袋を携行し、香りに関しては特に気を払っていたといわれています。
そんな追風用意を意識して匂い袋と同じく白檀をベースとし、そこに「日之本一の兵」の勇武に漢の色香を添えた、強さと優しさを兼ね備えた香りシリーズとなっております。

9.長川仁三郎商店のお香 お香ハンドクリーム 真田のかほり 

長川仁三郎商店のお香 お香ハンドクリーム 真田のかほり

長川仁三郎商店のお香 お香ハンドクリーム 真田のかほり ¥1,000(税別)(クリックするとインターネット通販のページへ移動します)

真田のかほりシリーズからハンドクリームをお届け!戦場では擦り傷切り傷は絶えませんが、これさえあれば安心・・・というわけではないですがハンドクリームです。お肌の荒れが気になるけど市販のクリームじゃ味気ない、そうお思いの方にはぜひオススメです!お香ハンドクリームで肌荒れの痛かゆさも忘れて、気分一新で参りましょう!

10.長川仁三郎商店のお香 お香ミスト 真田のかほり

長川仁三郎商店のお香 お香ミスト 真田のかほ

長川仁三郎商店のお香 お香ミスト 真田のかほり ¥2,000(税別)(クリックするとインターネット通販のページへ移動します)

真田のかほりシリーズ、次なるアイテムはお香ミストです!お部屋の中でもお外でも、気になるところにシュッと一吹き、たちどころにそこは戦国時代・・・!なんてことはありませんが受験戦争の気分転換にはお役立ちかもしれませんね。社会人の方もこれで戦意高揚して日々の激務を乗り切ってみてください!

11.長川仁三郎商店のお香 お香ミスト 霧の香 かほり姫・かのきみ/かおりのうたシリーズ 恋・空・旅

長川仁三郎商店のお香 お香ミスト 霧の香 かほり姫・かのきみ・まいそおる/かおりのうたシリーズ 恋・空・旅

長川仁三郎商店のお香 お香ミスト 霧の香 かほり姫・かのきみ・まいそおる/かおりのうたシリーズ 恋・空・旅 各¥1,500(税別)(クリックするとインターネット通販のページへ移動します)

さて、今回最後のご紹介は長川仁三郎商店さんの霧の香シリーズ6種です!
かほり姫・かのきみ・まいそおるの方は、古典的な雰囲気をそのままミストに封じ込めた温故知新の傑作です。それぞれの印象として、「かほり姫」はしとやかで雅やかな姫君、「かのきみ」は宮人の貴公子、「まいそおる」はインド・マイソール地方で採れる最高級白檀で造られた御仏のような感覚です。
かおりのうた3種は、「恋」は甘さの中に女性的な魅力を秘め、「空」は少年時代の爽やかな新緑の風のように、「旅」はふとして思い出される異国情緒に昔を懐かしみ、それぞれに記憶を揺り動かすような情熱的な香りです。

さて、香りアイテムをたくさんご紹介いたしましたが、やはり最後は「塗香の持つ力」について触れておきたく思います。

塗香とは

塗香は遠い昔から天竺(インド)の修行僧が、暑く苦しい気候でも清潔感と清涼感を保つために身体に塗って使ってきたといわれています。
塗香も修行具であり、密教の六波羅蜜(ろくはらみつ)の修行にそれぞれ対応する六種供具の一つとして数えて「持戒」を意味しています。持戒とは、仏様の教えを守って自分を戒めることです。塗香は身を清めて心を整え、些細な物事にとらわれず修行に集中させる力を備えています。

なにはともあれ「病は気から」と言いまして、いい香りに包まれて極楽浄土に居るようなお顔をしていれば、悪いことは勝手に逃げていって良縁ばかりに恵まれて万々歳といった寸法です。みなさんもこの際にぜひ、自分自身が招き猫に変身するようなものと思って塗香や香アイテムをお試しください!

(文:香源銀座店 お香コンシェルジュ 小出悟)
香源 銀座本店のInstagram

 

関連記事

  1. 本珊瑚の数珠

    お数珠を持つ意味

  2. 薫明堂うずまき

    うずまきのお香(薫明堂)

  3. 梅栄堂のお香

    織田信長のお香、豊臣秀吉のお香、徳川家康のお香、明智光秀のお…

  4. 香源 銀座本店 オープン5周年記念のお香福引祭り!

    【銀座本店5周年】お香福引祭り開催中!

  5. 大切な方やご先祖様に会いにいきませんか

    五月参りに行きませんか?

  6. 松栄堂「源氏香之図 香立」

    源氏物語に触れる、香り遊び