甘茶の香りの匂い袋ができました!

香源オリジナル「甘茶の匂い袋」

お釈迦様の誕生日である本日4月8日には、「灌仏会(かんぶつえ)」という
仏教行事があります。「花祭り」の名でも親しまれていますね。

その灌仏会当日、様々な春の草花で彩られたお堂・花御堂(はなみどう)の中に置かれた仏像に、
甘茶というお茶を注いでお参りをする習慣があります。
甘茶とは、その名の通り独特な甘みが特徴的なお茶のことです。
これは、お釈迦様が生まれた時に、九頭の龍が天から甘露の雨を降らせたことが由来で、
それが転じて、生まれたばかりのお釈迦様の像に甘茶を注ぐ習慣になったそうです。

そんな甘茶の香りをイメージした匂い袋が、今月より新登場!

お香 匂い袋

お釈迦様など神仏が好んだといわれる甘茶は、
心身の厄を払い清める魔除けとしても古くから愛されてきました。

ほんのり甘さが香る魔除けの匂い袋、持ち歩いてみませんか?


関連記事

  1. 星月菩提樹

    月と星と宇宙と

  2. 香雲 薫寿堂

    香りの良い雲「香雲」

  3. 梅栄堂『残香飛』、『残香飛 ブラック』

    香ばしい香りが魅力的な『残香飛』

  4. 日本香堂の伽羅桃山の新商品

    新商品・伽羅桃山のお徳用ミニ寸

  5. 精華堂「沈水シャム」

    精華堂 「特撰沈水シャム 中寸バラ詰」

  6. 10月の誕生石はトルマリン

    10月の誕生石・トルマリン