お数珠を持つ意味

本珊瑚の数珠

数珠って、お葬式の時に持つもの。
と、思っていらっしゃる方が多いと思います。
だから香源に来店したお客様は、棚にズラーッと並んだ色とりどりのお数珠を見て
「こんなにカラフルなものでもいいの?失礼にならない?」
と驚く方がとっても多いです!

メーカーさんから教えて頂いた事なのですが、
お数珠は『仏具』ではなく『お守り』なのだそうです。
ご先祖様を偲んだり、お寺参りに行った際にお数珠を持ち手を合わせる。
普段からカバンに入れて持ち歩く。
そうやって大事に使って頂きたい、というお話を伺いました。

普段持ち歩くのにお数珠だと大きすぎるという方なら、腕輪型のものを選べばOK!
(腕輪型も広い意味では『数珠』になるそうです)
糸が切れてしまっても不吉な意味ではなく、むしろ悪いものから身を守ってくれた証拠です。
つなぎ直して、また大事にお使い下さい。

現在、香源では数珠・ブレスレット20%OFFを実施中です!
また、修理も常時承っております。
新しいお数珠をご親族にプレゼントしたい方も、
親御さんから受け継いだお数珠を綺麗に直したい方も、

ぜひ一度、お気軽に当店にお越し下さい。


関連記事

  1. 万年橋の納涼盆踊り大会2019

    東銀座の納涼盆踊り大会

  2. 香木「白檀」でつくられた念珠腕輪(ブレスレット)

    香木ブレスレット~白檀~

  3. 旧古川庭園の赤薔薇

    バラ園に行ってきました!

  4. 数珠の大きさ

    お数珠の大きさ

  5. 祝い橋

    東銀座のランチタイム

  6. 香源 銀座本店前に咲いた沈丁花

    沈丁花が花開きました