知多半島→渥美半島 バスツアー その6

↓ 帰り道。ヤマサのちくわにより買い物

tikuwa-1.jpg

tikuwa-2.jpg

↓ 伊勢湾岸道路のオアシスにて休憩

1億円のたいへん豪華な女子トイレがあるそうです。

oasisu.jpg

↓ 名古屋高速を走るバスから見える名古屋駅の高層ビル

まもなく帰宅。たまには、バスツアーもゆっくりしていて良いものです。
basu.jpg

知多半島→渥美半島 バスツアー その5

恋路ケ浜は4つのジャンルの「日本の百選」に選ばれている。

1.渥美サイクリングロードが「日本の道百選」

2.白い砂浜が「日本の渚百選」

3.松林の続く風景が「日本の白砂青松百選」

4,潮騒の音が「日本の音風景百選」

koiji-1.jpg

↓ たくさんの鍵がかけてある。
koiji-2.jpg

↓ 願い事を書いて鍵をかけると願いが叶うのだそうだ。
koiji-3.jpg

知多半島→渥美半島 バスツアー その1

近所の人たちの日帰りのバスツアーに行ってきました。

まずは、知多半島の『海老せんべいの里』でせんべい作り体験

↓ 大きな鉄板を開けます。

ebi01.jpg

↓ そこに海老せんべいの生地を一気に入れます。
ebi-02.jpg

↓ 鉄板で押し広げます。
ebi-03.jpg

↓ 続いて、せんべいに絵を描きます。

黄色が醤油・オレンジがソースです。

ebi.jpg

↓ とりあえず、絵になりました。
ebi-1.jpg

↓ 椅子と比べるとかなりの大きさ。直径35cmぐらいでしょうか。

ebi-11.jpg

↓ 最後にドライヤーで乾かして完成!!

ebi-2.jpg

夜は、香港の名店『鹿鳴春』へ

毎回、楽しみにしている香港の名店『鹿鳴春』。こちらのフカヒレスープは絶品!!

年々、人が増えて入りにくくなっている気がする。以前は、空いていたのに・・。

img_2960.jpg

まずは、前菜&つまみ。もちろんお酒も。

img_2962.jpg

↓こちらが鹿鳴春名物のフカヒレスープ鍋。男の私でも
翌朝には、肌のつや、ハリが良くなることを実感できる究極のスープ。
img_2970.jpg

小分けしてもたっぷりとフカヒレが入っている。

味は、繊細。香港料理は、やっぱり美味しい。

img_2972.jpg

↓ 香港では、北京ダックと云わず、チキンダックと云うことが多い。

皮の部分を食べるイメージされる方も多いと思いますが、
厚めにスライスして、身の部分も食べるのが香港スタイル。

このコックさん。いつも写真を撮れ。と云ってくれる。
優しいコックさんだ。
img_2974.jpg