愛知県美術館に行って来ました。

愛知県美術館に行って来ました。

モスクワのプーシキン美術館のフランス絵画の展覧会です。

ルノワールを中心に、ピカソ、ジャガールなどが70店ほど展示してありました。

やはり良い物は、私の素人の目で見ても素晴らしいですね。

ルノワールによって描かれた女優ジャンヌ・サマリーの20歳ぐらいの絵はとても印象に残りました。

ジャンヌ・サマリーの肖像画は、ルノワールの印象派時代最高の肖像画として有名です。

↓ 展覧会出口の写真コーナーにて

【ジャンヌ・サマリーの肖像】ポスター?1877年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です