徳川美術館にて名香鑑賞会が行われました。

今年も徳川美術館にて名香鑑賞会が行われました。

今年も3つの名香が焚かれました。

一つ目は、一木四銘のうちの伊達家伝来の名香 柴船(伽羅)

二つ名は、桜町天皇勅命 後桜町天皇の即位礼(宝暦12年)に使用された 玉松(伽羅)

三つ名は、名香二百種のうちの 仙風 (真南蛮)

いずれも一生のうちに聞けるかどうかのものばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です